エントリーの更改について、最新・最大のパフォーマンスが反映されていますか?

『エントリーの更改について、最新・最大のパフォーマンスが反映されていますか?』
新しいエントリーに手を伸ばすときが来ているのではないでしょうか。最新・最大のパフォーマンスを反映させた次の舞台の準備をしましょう。

*****

いま働いている会社で「明日から社長をやってくれ」と言われたとしたら、あなたはそれを引き受ける心構えがあるだろうか。あるいは、それを引き受けるだけの能力が身についているだろうか。(大前研一)

もし、この問いに対してピンとくるところがあるなら、エントリー(アイデンティティの選択)の更改の時期が来ているのかもしれませんね。

(O)

Advertisements

タイプと役割と能力の違いは、何でしょうか?

『タイプと役割と能力の違いは、何でしょうか?』
○○タイプだからと言って、そのタイプに適した役割を担うとは限りません。役割を担うからと言って、その責任を果たす能力があるとは限りません。区別し、自身のパフォーマンスの最大化に挑戦しましょう。

*****

戦略的なタイプであること、
経営戦略を司る部署に配属されていること、
実際に戦略を体現する力があること、
これらはすべて別のことです。

低パフォーマンスの原因のひとつは、「タイプ・役割・能力」を区別していないことです。

タイプが能力を保証するわけではないのは、事実です。環境に応じた役割への自覚とコミットメントが、タイプと能力をつなぐ鍵になります。「タイプ・役割・能力」は、往々にして、その集団の中での相対的なポジションにはなりますが、いずれにしても、その位置を知ることは大切です。

「タイプ・役割・能力」を3軸にした立方体をイメージすることで、自分がどこにいるのか、どういう状態にあるのかを把握することができます。
また、周囲の人との組み合わせにおいて、どのような位置関係にあるのかを把握するガイドとして活用することも可能です。

「タイプ・役割・能力」を区別することで、パフォーマンスの最大化に注力しましょう。

(O)

一緒にプレーするメンバーを選んでいますか?

『一緒にプレーするメンバーを選んでいますか?』
選ばれることも大切ですが、選ぶことも重要です。MYルールでゲームを創造するのであれば、そのゲームに誰を参加させるのか、自分で決めればいいことです。これは排他的な意味ではありません。

*****

「実現しないかもしれないから本気で頑張るのはよそう」と思うような人と一緒にいい仕事はできません。「死ぬかもしれないから、生きるのよそう」っていうのと、どう違うのでしょう。

わたしは自分の命を大切にしているので、そんな人と同じ船に乗ることはできません。自分が見たい世界のメンバーは自分で選ぶということです。

もちろん、先方にも都合があるので、自分が選ばれない場合もあります。見たい世界が違う場合、一緒にいることはできない、ただそれだけのことです。

(O)

最優先事項は何ですか?

『最優先事項は何ですか?』
ここでは、タスクレベルではなく、問題、課題、矛盾、葛藤、特に解決方法が見つかっていないこと、意思と現実が接続されていないことを指します。最優先事項を特定することは、アジェンダセッティングの第一歩と言えます。

*****

最も大きな優先事項は、その人にとっての「人生のテーマ」のようなものかもしれません。重要なものほど、難易度が高く、できれば取り組みたくないと思うようなものだったりするのでしょう。

簡単に手に負えそうなものなら、さっさと片付けてしまうこともできます。でも、どこか面倒なニオイが漂う問題、課題、矛盾、葛藤だからこそ、テーブルに上げる必要があるのでしょう。

それは、意思と現実が接続されていない、ブラックボックスのような、そして、同時に宝箱のようなものではないでしょうか。

(O)

あなたのパフォーマンスを最大化させるために、どのようなスケールで何を測ればいいか知っていますか?

『あなたのパフォーマンスを最大化させるために、どのようなスケールで何を測ればいいか知っていますか?』
アセスメント、チェックリスト、スケールなど、用意できるものはありますか。測定の単位は適切ですか。

*****

パフォーマンスの最大化のために、何らかの測定項目を定期的に適切に測る習慣を持っている必要があります。

例えばアスリートなら、フィジカルやメディカル、メンタルの強さ、ルールやトレーニング方法に関する知識など、パフォーマンスに影響するさまざまな領域において、測定すべき項目はたくさんあります。

あなたにとっては、どうですか?

(O)

あなたにとって「仕事」とは、何でしょうか?

『あなたにとって「仕事」とは、何でしょうか?』
今一度、「仕事」について考えてみましょう。 例えば、「労働」と「仕事」、「仕事」と「作業」には、 どのような違いがあるでしょうか。

*****

「仕事」とは?

いろんな考え方や側面がありますが、
わたしにとっては、「遺言」です。

うさぎと共に考える

(O)

「ルール化」とは?

『「ルール化」とは?』
自身の世界観においてゲームを設定し、MYルールを決めることです。与えられたルールに同意していないゲームでは、納得のいく勝負をするのは難しいでしょう。あなたにとって譲れないルールとは何ですか。

*****

ルールは「基準」です。度々ふらつくようでは機能しません。
(意図的な変更は、この限りではありません。)

自分のLIFE(生活・人生・命)を費やすにふさわしい世界を生きるために、自分で決めるべきことがあります。それが「基準」です。

MYルールを持たないでいると、人のルールに追随してばかりになります。それは、随分、窮屈な話ではありませんか。

(O)