「本体と端末」という概念を活用していますか?

『「本体と端末」という概念を活用していますか?』
個人の情報編集機能として「本体における処理」と「端末による収集」に着目し、どちらの機能がより強いかを示す範型です。自身のエントリーにおいて、役割を果たすために開発・活用していますか。

*****

「本体型」のコーチと「端末型のクライアント」、そしてその逆。この組み合わせがコーチングの成果をより大きいものにするのでは?と思います。

自分と似たタイプのコーチには、安心感があります。でも、思考や行動の枠組みから大きく外れることも少ないかもしれません。

成果に向かうためのダイナミクスを生みやすい状況について考えるとき、「本体と端末」という概念を活用することができます。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s