「〇〇的」ではなく「〇〇する」

「〇〇的」ではなく「〇〇する」

クリエイティブ、アクティブ、プロダクティブ・・・。
「〇〇ティブ」という言葉は、たくさんありますね。

「-tive」は英語の動詞の後に付帯する接尾辞で、その動詞が表す動作が遂行可能であるという意味。「-tive」によって、「~が可能な」「~に富んだ」という意味になり、日本語では「〇〇的」と訳すことが多いですね。

例えば・・・
creative   創造的
active    行動的
productive 生産的

もし、これらを自身のありたい姿の指標として使うなら、元の動詞にする必要があります。

創造的ではなく、創造する。
行動的ではなく、行動する。
生産的ではなく、生産する。

うんと、わかりやすくなります。

創造せずに、創造的な人はいません。
行動せずに、行動的な人はいません。
生産せずに、生産的な人は・・・以下同文。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s