凹モデルばかりをリソースとして使っていませんか?

『凹モデルばかりをリソースとして使っていませんか?』
凹モデルも反面教師となり得ますが、それだけでは凸状態を作るのに弱い面があります。「ああはなりたくない」と言うだけでは、建設的な行動に結びつきません。

***

もし反面教師であったとしても、その人の存在が誰かの学びのためにあるわけではないのです。(「あの人のおかげで勉強になった」と言うことの傲慢さです。これ、わたしは言わなくていいことだと思っています。)

何を見て、どう解釈し、何を学びとするのかは、個人の責に属することです。それは、自分で選ぶことができるからです。そのとき、その事象の登場人物を貶める必要はないはずです。

それよりも大切なのは、見習いたいと思う人のエキスを、具体的に自分の身体で体現することです。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s