want to be と want to do

want to be と want to do

「~になりたい」と「~をやりたい」の違い。

want to be は wannabe とも呼ばれる場合がありますね。それは、want to do とは似てもいないもの。でも、自分でも区別がつかない人もいるのでしょう。

例えば、小説家になりたいけど、小説を書きたいわけじゃないとか、カメラマンと呼ばれるようになりたいけど、別に写真を撮らなくても平気とか…。驚きますが、このようなケース、実際に結構あるのだと思います。

また、帰属欲求の高い人は、何をやりたいというわけではないのだけれど、「〇〇のメンバーになりたい」という型を採る場合もありますね。

自分の want を明らかにすること。
大切です。
これは、自分に問うしかないのです。

アイデンティティの選択は、want to be ではなく、常に I am です。本質的に違います。I am と want to do が直結すれば、話は早いのですけれど。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s