部分と全体

「全体に貢献しない部分はなく、部分に貢献しない全体もない」。

「貢献」を「影響」と言い換えてもいいでしょう。
そこに見るのは、「存在することの意義や価値」です。

とても有機的な概念です。
個人であっても組織であっても同じです。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s