誠実さ

心得:誠実さ

人に対して誠実であろうとする前に、
自分に対して誠実かどうか?
まずは、それが大切。

自分に対する誠実さと、人に対する誠実さが、
相反するということはないだろうと思うからです。

(O)

Advertisements

「わくわく」や「キラキラ」よりも…

061115_1322

もはや現代病?多くの人が、「わくわく」や「キラキラ」が自分の毎日にもあってほしい、きっとあるはず!という願いを抱いているように見えるのですが・・・。(一体、何の宣伝を真に受けているのでしょう?)

「わくわく」は、気分?
「キラキラ」は、人からそう見られる自分?
どちらも、実体があるとは思えません。もしかしたら、「わくわく」や「キラキラ」を求めるのは、暇≒退屈だから?とさえ思います。

それよりも「わっしょい!わっしょい!」のほうが、具体的な行動によって熱が作られていると思うのですが、どうでしょう?

わたしは「わっしょい!わっしょい!」でいきたいですね。

(O)

幸福のLIFEレベル

幸福のLIFEレベル

わたしは、幸福感≒満足度(納得度と言ってもいい)だと思っています。分数で言うと「手にしているもの/望むもの」。

ただし、LIFEをどのサイズで捉えるかによって、幸福感の大きさや質に違いが生じるでしょう。
生活レベルの幸福、人生レベルの幸福、命レベルの幸福…。

幸福感は幸福観(どういうことや状態を幸福と思うのか)の影響を受けるので、各レベルの幸福をどう捉えるか、どう感じるか、そして、それが「生活・人生・命」で、どのようにつながるか、が大切なのだと思います。

(O)

ハイオーダーコーチングにおける「完全軸」に関する仮説

以下、メモとして置いておきます。

「真理軸」と「善次元」の次の軸とは、「完全軸」ではないかと見ています。

「完全軸」に含まれるのが…
・空間軸:whole
・時間軸:complete
・真理軸:perfect

これは、「伸びしろ」と関係していると思います。

(O&M)

ハイオーダーコーチングにおける「真理軸」と「善次元」に関する仮説

以下、メモとして置いておきます。

各軸は、発達段階的次元をなします。

□ 空間軸「自軸・他軸・場軸」(3次元)
□ 時間軸「短期的未来・中期的未来・長期的未来」(線:ラインの伸び)
■ 空間軸×時間軸=ゴール体の次元(LIFEcube™)(4次元)

□ 空間軸「自軸・他軸・場軸」(3次元)
□ 真理軸「正強柔美の量と質」=「真理次元」(面:放射状のグラフ)
■ 空間軸×真理軸=インパクト(影響)の次元(空間軸の各軸の断面が真理軸とも言える)

□ 空間軸「自軸・他軸・場軸」(3次元)
□ 時間軸「短期的未来・中期的未来・長期的未来」(線:ラインの伸び)
□ 真理軸「正強柔美の量と質」=「真理次元」(面:放射状のグラフ)
■ 空間軸×時間軸×真理軸=善次元(goodness)

詳しくは、また。

(O&M)

話したいことと話す必要のあることの違いは、何でしょうか?

『話したいことと話す必要のあることの違いは、何でしょうか?』
その区別が付いていない状態では、話したいことのみを垂れ流しにすることにはなりませんか。コンテクストや目的によって、自律したやりとりをしましょう。

*****

場へのインプットは、個人的なアウトプットとは、別のものです。

「場への貢献」というキーワードで捉えれば、わかりやすいですか?
「目的」というワードではどうでしょう?

(O)

学習機会

心得:学習機会

今までの自分のやり方では、対応できないと感じるとき、
それこそが学習機会です。

ひるまず、たゆまず、参りましょう。
きっと方法はあるのです。

(O)