「認知と行動のねじれ」は生じていませんか?

『「認知と行動のねじれ」は生じていませんか?』
認知と実際の行動がつながっていない時、「ねじれ」が生じている場合があります。「ねじれ」はパフォーマンスを落とします。あなた自身に、それが発生していないか注意しましょう。

*****

ねじれの位置」とは、空間内の2本の直線が平行でなく、かつ交わっていないとき、つまり同一平面に乗れないときの、2直線の位置関係のことである。

比喩ではなく、認知と実際の行動がつながっていない時、わたしにはそう感じられます。(同じ空間のなかに存在していても、同じ平面には乗っていないということです。)

その違和感を元に、適切なポジションに立とうとするのは、大切なことだと思います。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s