「ギャップ」と「タイムラグ」を想定の上、仕事を進めていますか?

『「ギャップ」と「タイムラグ」を想定の上、仕事を進めていますか?』
自身とチームメンバーのそれぞれに表れるギャップとタイムラグがあります。プロジェクトを進行する上では、あらかじめ想定しておく必要があります。

*****

ギャップもタイムラグも生じて当たり前とも言えます。

また、ギャップから生まれる工夫やタイムラグから生まれるチャンス、それらを探す機会を得るのだ、とも言えるではないでしょうか。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s