2種類の動機「現状または現状の続きにNO!&未来にGO!」を、活用していますか?

『2種類の動機「現状または現状の続きにNO!&未来にGO!」を、活用していますか?』
適切な危機感を持つのは、大切なことです。夢や希望だけを胸に抱いていても、望む未来を実現するには、時間がかかりすぎます。

*****

「こうなったらいいのになぁ」だけでは、実現に対するエネルギーに不足が生じます。内心、「でも、無理かもね」「まぁ、実現しなくてもいいんだけどね」が セットになるケースが多いからでしょう。「未来にGO!」だけで、「現状または現状の続きにNO!」がない状態では、動機としては脆弱だということです。

また、その逆として「現状または現状の続きにNO!」ばかりで、「未来に対してイメージがない」というのも、具体的かつ効果的な行動に結びつかないケースが多いと思います。

つまり、適切な危機感を持ち、「未来にGO!」と「現状または現状の続きにNO!」がつながった時、人は大きな力を発揮するのです。 行動力を発揮するためにも、2種類の動機「現状または現状の続きにNO!&未来にGO!」の定期的な見直しをお勧めします。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s