様々な視点・視座・方法で観察していますか?

『様々な視点・視座・方法で観察していますか?』
物事の捉え方は、ひとつではありません。「顕微鏡」や「望遠鏡」を柔軟に適切に使うことによって、行動の選択が違ってきます。

*****

ほとんどの「もの」や「こと」は、「変化する多面体」です。その「変化する多面体」を、往々にしてバイアスのかかった目で見るのですから、見落としはあります。

だからこそ、見落としがあるという前提で、より多くの「観察の方法」を持っている必要があるのだと思います。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s