異文化感受性「適応」の世界観とは?

『異文化感受性「適応」の世界観とは?』
「共通点」と「相違点」に満ちた複雑なリアリティを洗練された感受性で認知し、自身の視点や視座を意識的にシフトしたり、行動や態度を意図的に選択することができるという世界観です。

*****

多様性に満ちたこの世界をどのように捉えているか、というあなたの世界観。その世界観において、「異文化感受性」は「否定・二極化・最小化・受容・適応」という発達段階を経て、変容していきます。

「適応」という段階では、「共通点」と「相違点」を受容するだけでなく、自身の視点や視座、行動や態度を意図的に選択できるようになります。

それは、個人の世界観が豊かになるだけでなく、社会や世界に与える影響全体をデザインし体現する力となります。

(O&M)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s