定義することを避けていませんか?

『定義することを避けていませんか?』
今のあなたにできる暫定的な定義で構わないので、一般的な定義だけでなく、自分にとっての定義を言語化しましょう。定義を避けることは、あなたの軸を曖昧にします。

*****

何もかもハッキリ言葉にしなくても、と言う人がいます。でも、そういう人も、言葉にはできなくても、何となく思っている・感じていることはあるようです。

その何となく思っている・感じていることが、現実を作ります。だから、何をどう思っているのか・感じているのかを、まず自分が知るために言葉が必要なのです。

自分が望んでいるものが何なのか、特にこれを特定するのは大切です。何を望んでいるのかを知らずに、それを手にすることは難しいからです。

「言葉にしない or できない」ほうが、高尚な何かがそこにあると、思う or 思いたい人もいるのかもしれません。特定することを避けて、手に入らなかった時の保険をかけているのでしょうか。

例えば、「成功」。
わたしにとって「成功」とは「やりたいことをやりたいようにやりつづけられる状態」です。この定義があるから、「やりたいことをやりたいようにやりつづけられる状態」についての問いが立つのです。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s