現在もっている目的と、目的に向けてのベンチマークを明らかにしていますか?

『現在もっている目的と、目的に向けてのベンチマークを明らかにしていますか?』
「目的」と「手段」について考えたとき、ゴールに到達する手段としてのベンチマークを置くことが容易になります。

*****

手段が目的化してしまうのは趣味。
確かにそうです。

何かを成そうとするのであれば、その手立ては何でもいいと思っているくらいでちょうどいいのでしょう。

ベンチマークは目的に対して、どこに置くのかを判断すべきです。そして、「有言実行」「不言実行」、わたしは、どちらでもいいと思っています。言っても言わなくても、実行だけが達成を可能にするのですから。

(ただし、「エントリー:アイデンティティの選択」については、宣言を求めます。周りがその人をどう扱い、どうサポートするのかが、その宣言によって決定されるからです。)

参考:デレク・シヴァーズ 「目標は人に言わずにおこう」
ここで、例に挙げられているのは、ちょっとしたベンチマークですね。言っても言わなくてもいいようなレベルのことです。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s