「もの・ひと・こと」について知り、「どこ」という「境地」に手が届いていますか?

『「もの・ひと・こと」について知り、「どこ」という「境地」に手が届いていますか?』
認知の傾向として「もの・ひと・こと」の何を入り口にすることが多いですか。また、「もの」「ひと」「こと」の先にある「境地」に手が届いていますか。

*****

「もの」を通して「ひと」に出会うことがあります。
その「ひと」に出会う「場所」もあります。

いずれにしても、その向こうに存在する「こと」に手が届かないと、「境地」という意味での「どこ」に到達するのは難しいのだと思います。

入り口は何でもいいと思うのですが、
そこから「こと」、そして「境地」へと辿るルートがあるということです。

残念ながら、多く見受けられるのが、「ひと」へのこだわりにとどまって足踏み状態というケースです。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s