要注意!「クララ系」とは?

『要注意!「クララ系」とは?』
「アルプスの少女ハイジ」のクララのように、出来る可能性があることも出来ないことにしてしまっていませんか。ぬるま湯に浸っていると、多くの人がこうなる可能性があります。

*****

病院のリハビリルームで、毎日、施術とトレーニングを受けるお年寄りたちの様子を見たことがあります。

「昨日できたことが今日はできない」ということも、ご年配になると増えるそうです。あまり無理をさせない範囲でのリハビリなので、「現状維持がやっと」という方も多いようでした。

でも、わたしが患者なら?
元アスリートのように、プロの患者(?!)として、厳しく作られたメニューをこなしたいと思いました。

そして、先生にその旨を伝えたのです。
「いついつまでに、こうなりたいので、先生もそのつもりで施術をお願いします」。

もちろん、容赦ありませんでした。
わたしが「プロの患者」なら、当然、先生はプロ中のプロです。

本当にそこまで行けるかどうかわからなくても、そのつもりで行く、ということが大切なのだと思います。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s