思考や行動のパターンにおける凸凹とは?

『思考や行動のパターンにおける凸凹とは?』
思考や行動のパターンは、状況や表出の形によって凸となったり凹となったりします。あなたの場合、どちらの型となって表れやすいですか。

*****

「凸:Asset(資産)Thinking」と
「凹:Deficit(欠損)Thinking」。

例えば、グラスに半分の水が入っている時、
まだ半分あると思うのか、もう半分しかないと思うのか。

グラスの水に限らず、人には傾向があります。
その傾向が、どのような時に、
どのように表出するのかを知っておくのは、大切です。

これは、自分をうまく使うために必要なことです。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s