そのハードルでいいですか?

『そのハードルでいいですか?』
適度な負荷はパフォーマンスの最大化に不可欠です。ベンチマークとして、そのハードルは適切ですか。

*****

「○○しないように」という言葉は、どんなに熱意を持っていても、その残念な「○○」という状態を現実にしてしまいます。「○○」以外に示しているものがないのだから、当然なのかもしれません。
(「転ばないように、転ばないように」と願いつつ、「転びましたー!」というアレです。)

これでは、適切なハードルとは言えませんね。

ベンチマークは、クリアするポイントです。
その向こうにも道は続いています。

クリアするのに、適切な負荷を設定しましょう。
それは大抵の場合、もう少し「向こう」ではないでしょうか。

(「転ばないように」ではなく、「こんな風に走り抜けよう!○秒というタイムで」というのが、ここで言う適切なハードルの例です。)

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s