「Bigシナリオ」とは?

『「Bigシナリオ」とは?』
あなたの描くシナリオが社会的に大きな意味を持つものとして体現された場合、「Bigシナリオ」に乗った、「Bigシナリオ」に近づいた、と言えるでしょう。

*****

アイルトン・セナの亡き後、ご家族がブラジルの子どもたちのための財団を運営されています。(奨学金の提供と教育者のための教育が目的のようです。)

それを知った時、F1ドライバーだった彼の存在は、もしかしたら、この財団設立のためにあったのではないかと思いました。

後付けのように見えるかもしれませんが、後々になって、初めて見えるシナリオの存在もあると思います。

自分の人生にも、周りの人の人生にも、今はまだ想像もできないような大きな可能性がある、と思うと、何かが違って見えるのではないでしょうか。

(O)

あなたが本当に手に入れたいもの、体験したいことは、何ですか?

『あなたが本当に手に入れたいもの、体験したいことは、何ですか?』
それがどんなものであれ、あなた以外に知る人はいません。

*****

小さなもの、小さなことでも構いません。

あなたが「本当に」手に入れたい、体験したいと思う、
それが大切です。

人から羨ましがられるとか、認められるとか、
そういう他人のものさしでは測らない、測れない、
「本当」です。

(O)

自身の致命的な凹を知っていますか?

『自身の致命的な凹を知っていますか?』
凹への手当てが必要かどうかは、エントリーにも依ります。そのエントリーに対して致命的なことであれば、放っておくわけにはいかないでしょう。

*****

強みを活かす際、
ボトルネックになり得る弱みに対して、どうするのか。

致命的なものでなければ、手を入れなくてもよいでしょう。
(ただし、「今はまだ」という場合も多いはずです。)

致命的かどうかの判断は、
自分だけでは難しいかもしれません。

周囲からフィードバックをもらう仕組みも必要ですね。

(O)

変容とは?

『変容とは?』
個人的レベルで言えば「わからなかったことがわかるようになり、できなかったことができるようになること」で、「果たせていなかった役割が果たせるようになること」です。

*****

わかりたいことは何か?
できるようになりたいことは何か?
果たせるようになりたい役割は何か?

これらが明らかになり、
そして、体現されたとき、
自分でも進化を実感できるでしょう。

それは、「意図的な変容」です。

(O)

セルフリーダーシップとは?

『セルフリーダーシップとは?』
自分をリードできない人がチームを率いるのは難しいでしょう。セルフリーダーシップの第一歩が「エントリーすること」だと言えます。

*****

セルフリーダーシップとは、いわば「おのれシップ」です。

自分で考え、自分で決め、
その責任と自由を負って生きることが、
納得のいくLIFE(生活・人生・命)を送り、
自分を周りを社会を幸せにすることにつながるのだと思います。

そして、自分が何者であるかを自分で決める、
これが「エントリー」です。

(O)

あなたが本当に見たいのはどんな景色ですか?

『あなたが本当に見たいのはどんな景色ですか?』
それがどんなものであれ、あなた以外に知る人はいません。

*****

本当に見たい景色…。

それを思い浮かべる時、
過去に見た美しい風景が基準になるのでしょうか?
あるいは、経験したことのない、
想像の世界に手を伸ばすのでしょうか?

いずれにしても、そこに力強い光があふれているなら、
その力強さは、自分自身の中にも存在するのだと思います。

(O)

要注意!「ランニングマシン」とは?

『要注意!「ランニングマシン」とは?』
マシンの上で汗をかいて走っているだけでは、どこにも辿りつきません。イザという時には、マシンから降りる勇気がありますか。

*****

「結果よりもプロセスが大切!」と言う人、
特に、そのプロセスの主な中身が、
本人の「努力感」である場合、
「科学的な・効果的な努力が出来ているかどうか」
という視点が、置き去りになっていないでしょうか?

汗をかくのはいいでしょう。
走った時間と、それに相当する距離も、
トレーニングにはなっているでしょう。

でも、「移動」はしていないのです。

今一度、行き先、そして目的と手段、
更に、何をどう測定するのかという点において、
チェックが必要な場合があります。

(O)