自分の役割を認識、選択した上で、責任を果たしていますか?

『自分の役割を認識、選択した上で、責任を果たしていますか?』
与えられた役割であったとしても、自らの選択として心から受け入れていなければ、「エントリー」したとは言えません。

*****

子育てにも当てはまることです。
子どもを持てば、親になります。
「母親」「父親」という自分の役割を能動的、自主的に受け入れ、その責任を果たそうとしていなければ、それは「親」という人生にエントリーしたとは言えません。

たとえば子どもが問題を起こしたとき、「どうしてうちの子は、こんなに親に迷惑をかけるんだろう」
「この子のせいで、私の毎日はストレスばかり」と感じたりもするでしょう。

そんなときこそ、我が子のせいであなたが辛いのではなく、そんな辛い時間さえも“込み”で、私は「親」という役割を選択したんだ、ということを思い出せば、どんなにか心持ちは違うことでしょう。

他人事ではない。自分事。
人生を「自分事」として生きる。
それがエントリーする、ということです。

(M)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s