モチベーションのあるなしを理由にしていませんか?

『モチベーションのあるなしを理由にしていませんか?』
モチベーションの不足を理由に
パフォーマンスを落としている場合ではありません。
モチベーションのあるなしは、あなたの都合です。
モチベーションの有無に関わらず、ベストを尽くせる自分なりの型を持ちましょう。

*****

モチベーションは波のようなもの。
常に一定ではなく、
高くなることもあれば、低くなることもあります。

モチベーションは個人的な感情。
嬉しい、悲しい、などと同じように、
自分の都合で生じるものでしょう。

個人的な趣味のことなら、
モチベーションを理由に好きにすればよいと思います。
けれど、仕事のこと、チームのこと、
相手がいることであるなら、
「自分の都合」で
パフォーマンスを落としている場合ではありません。

モチベーションそのものは目に見えません。
モチベーションを反映した行動は、目に見えます。
行動にモチベーションを反映させてしまうかどうかは、
自身の選択にあります。

モチベーションに関係なく、
そのときそのときのベストを尽くしましょう。

ベストを尽くすために、どんな工夫ができるでしょうか?
スイッチを入れる儀式が有効な人もいるかもしれません。
やるべきことをテンプレート化しておくことが
有効な人もいるかもしれません。
自分なりの工夫をいくつか用意しておきましょう。

大事なことは、
「モチベーションはいい訳にならない」と自覚し、
「モチベーションに関わらず、
一定以上のパフォーマンスを続けること」です。

(N)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s