自問自答の限界

自問自答は、誰しも行うことのひとつです。
ただし、効果的な問いが自分に投げかけられているかどうか、
その判断は自分では難しいですね。

問いの向きやサイズには傾向があります。
それゆえに、同じような問いかけを自分自身にもしがちです。
同じことを問い、同じように答え、
ぐるぐるしている人はたくさんいるのでしょう。

パターンに気づき、パターン以外の、より機能的な問いを手に入れる。
そのために誰かの目や脳が役に立ちます。

コーチの働きは、そこにあります。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s