言葉という道具

言葉の影響力に関して調査した心理学者がいます。

「贅沢」または「倹約」をイメージさせる 複数の「言葉」を見せた後、ある商品を選択させるという実験です。

どちらも同じ値段ですが、片や高級ブランドの靴下を1足。
もう一方は大衆ブランドの靴下を3足。

結果、「贅沢」を連想させる「言葉」を見せられていた被験者は、 60%以上の確率で高級ブランドの靴下を選び、
「倹約」に類する「言葉」を見せられていた被験者は、 80%以上の確率で大衆ブランドの靴下を選んだそうです。

「言葉」は、わたしたちの意識や行動に大きな影響を及ぼす道具です。

まさに使い方次第ですね。

(O)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s